日本シリーズで敗退こそしましたが、平成28年のプロ野球は広島東洋カープが活躍した年でした。

  現在は球団名に東洋(東洋工業:マツダの旧社名)が入っていますが、カープは親会社を持たない市民球団です。そのため、球団の結成当初から運営資金に事欠き、1年目のシーズン終了後には大洋ホエールズ(現横浜DeNAベイスターズ)との合併、球団解散の危機に陥りました。

  日本で唯一の市民球団・カープを守るために戦った広島市民と選手達の壮絶な記録、それがこのDVDです。

  新球場(マツダスタジアム)を建設した際の平成の“樽募金”も有名ですが、カープを解散から救うために始まった集金作戦、その象徴たる昭和の“樽募金”をぜひご覧ください。

 

史上最大の集金作戦 広島カープ ~市民とナインの熱い日々~』(プロジェクトX 90)

発行・販売元 NHKエンタープライズ

映像提供 テレビ新広島

(請求記号 DV210.7//90 資料番号 1500091762)