12月21日、台湾國家圖書館の館長曾淑賢氏が来館されました。

京都大学との学術交流協定の締結式などのために来日された曾館長が
「京都府立図書館をぜひ見学したい」と訪問されたものです。

京都市美術館や京都国立近代美術館、ロームシアター京都、
京都岡崎 蔦屋書店など文化・芸術関係の施設が並ぶ府立図書館の
ロケーションに興味がおありのようでした。
また、旧館の姿を残す外観と開放的な内観の両方に注目されていました。
曾館長からは、御自身のこれまでの御経験について、さらに、
台湾の図書館事情等について、様々なお話をいただきました。

2016年にはフランス国立図書館の方アメリカ図書館協会前会長など、
海外の方にも視察においでいただきました。
2017年も様々な形で海外との交流を深めていきたいと思います。

参考: 台湾國家圖書館による記事

P10504321
館長室での意見交換の様子

20161228ncl-tw
曾館長からのお礼状