4月に発足した、新たな図書館サービスを考えていく「サービスデザインチーム」の
ミーティングに、Pepperがやってきました。

このPepperは、12月2日に京都府とソフトバンク株式会社の間で締結された
「地域活性化包括連携協定」
によって貸与されたものです。

当日は、Pepperの担当者も一緒に来館し、Pepperを使って図書館でどのような
アクションが可能か、議論しました。

図書館へのPepperの導入についてはすでに議論が始まり、いくつかの事例もあります。

ロボットとともに働く未来を見据え、Pepperとも上手につきあっていければと考えています。

IMG_4220  2016-12-22 16.49.08