京都女子大学の司書課程で勉強をされている学生さんが、
6月22日(水)に来館されました。

概要説明と館内見学のあと、質疑応答を行いました。

当館は年間を通じて多くの見学を受け入れてますが、
「自動書庫の運用の実務」や
「府県立と市町村立図書館の役割分担」など、
司書のタマゴならではの質問が寄せられました。

図書館の世界に関心がある学生さんがおいでなのは大変心強いことです。
今後の活躍を期待しています。
 

20160622
バックヤードでの作業を熱心に見学する学生たち