ハワイ大学マノワ校でアジア資料担当の司書をされている
バゼル山本登紀子さんが来館されました。

アメリカ・アジア学会が同志社大学で開催されるのにあわせて、
当館に視察においでになったものです。

バゼルさんからは、特に資料保存の課題について、
いろいろとご教示いただきました。

フランスや香港など、世界各地の図書館からの視察が相次ぎ、
当館もいよいよ国際的になってきています。

20160628