京都府立図書館は府内全域の公共図書館等をつなぎ、支援するとともに、協力して図書館サービスを展開しています。

この度、その輪を広げ、京都大学附属図書館と府内公共図書館との間で、所蔵資料の相互貸借サービスの試行を開始します。

【試行期間】 平成29年3月まで

【試行内容等】

京都府立図書館の利用登録者:京都大学附属図書館の所蔵資料を府立図書館に取り寄せて閲覧・複写できます。(詳細は利用案内(相互協力)」を御覧ください。)

府内の各公共図書館(室)の利用登録者:京都大学附属図書館の所蔵資料を居住地に近い公共図書館(室)に、取り寄せて閲覧できます。(詳細は各公共図書館へ)

京都大学の学生や教職員等:専門書・研究書の多い大学図書館には所蔵されていない一般書や地域の郷土資料等の府内公共図書館の所蔵資料を京都大学附属図書館の窓口で借りることができます。(詳細は京都大学附属図書館のホームページを御覧ください。)

【その他】

・京都府立図書館のホームページから府内公共図書館等の資料が一括検索できることに加え、京都大学附属図書館の所蔵資料を検索できます。

・対象となる京都大学の図書館は、附属図書館のみです。他の学部等の図書館は対象ではありません。

・府立図書館が運行する連絡協力車を活用しますので、資料の運搬費は無料です。