libraryinsound
詳細はこちら(「音の図書館フライヤー」(PDF))

 

音の図書館

8月11日(祝・金)17時20分から、
岡崎プロムナード 星の響宴(HP:岡崎コンシェルジュ)と連携したイベントを開催します!

岡崎地域がひかりと音楽とグルメに彩られる夏の夜、普段とは一味違った図書館を味わってみませんか?

※当日の通常の資料の閲覧・貸出等は、17:00で終了します。

 


【イベント内容】 

・通崎睦美 木琴デイズを紡ぐ
 通崎睦美さんの著書『木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」』(講談社)にまつわる
   演奏とおはなし、そして当館の司書がこの日のために選書した関連本をお楽しみください。
 事前のお申し込み(先着順)が必要です。
 
 会場:地下閲覧室

 開場      18:30
 演奏とおはなし 19:00~20:00
          木琴:通崎睦美 マリンバ:可児麗子
          トルコ行進曲、MとMのボレロ 他
 夜間開館    18:30~20:30
  
※「通崎睦美 木琴デイズを紡ぐ」に参加の方のみご利用いただけます。

 お申込み(先着順。定員に達し次第締め切ります)
 
〇webでの​お申し込みはこちら(申込フォーム)
 〇「はがき」でのお申し込み方法は次のとおり
  宛先(おもて):〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町 京都府立図書館 企画調整課
  記入内容(うら):「通崎睦美 木琴デイズを紡ぐ 参加申込」、
           参加希望者の 郵便番号・住所・名前・電話番号・希望人数(2名まで)

 〇対象は小学生以上です。小学生は保護者同伴でお願いします。
  

・野外演奏会 
 京都府立北稜高等学校吹奏楽部による演奏。
 夕暮れ迫る図書館の前庭で、「華麗なる舞曲」「美空ひばりメドレー」などの名曲を
 迫力あるサウンドでお届けします。
 ご自由に観覧いただけます。

 会場:前庭
 時間:17:20~18:00
 演奏曲:華麗なる舞曲 作曲/C.T.スミス
     Hokuryo’s Italian Night 作曲/G.プッチーニ G.ヴェルディ 編曲/前川保
     美空ひばりメドレー 編曲/山下国俊他
 


通崎睦美​
1967年京都市生まれ。5才よりマリンバを始める。1992年京都市立芸術大学大学院音楽研究科修了。
2005年2月、東京フィルハーモニー交響楽団定期演奏会(指揮/井上道義)で、木琴の巨匠平岡養一氏が初演した紙恭輔「木琴協奏曲」(1944)を平岡氏の木琴で演奏したことがきっかけで、その木琴と500曲以上にのぼる楽譜やマレットを譲り受けた。以後、彼の軌跡をたどりながら、木琴の新たな可能性を探る活動も始める。
CDに『スパイと踊子』『1935』『届くことのない12通の手紙』『M×PIAZZOLLA』『MUTSUMI~Songs from Asia』。
一方、2000年頃よりアンティーク着物の着こなしが話題となり、コレクションやライフスタイルが様々なメディアで、紹介される。2004年から2005年にかけて、アサヒビール大山崎山荘美術館、他各所にて、着物から現代美術までの多彩な「好み」を集めた「通崎睦美選展~通崎好み」が開催された。
著書に、『木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」』『通崎好み』『ソデカガミ~銘仙着物コレクション』『天使突抜一丁目』『天使突抜367』。
http://www.tsuuzakimutsumi.com/


可児麗子
1985年兵庫県神戸市生まれ。神戸山手女子高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部打楽器専修卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程修了。
同大学卒業演奏会、打楽器新人演奏会、アゼリア推薦新人演奏会等に出演。第17回宮日音楽コンクール打楽器部門最優秀賞受賞。第18回KOBE国際音楽コンクール打楽器C部門奨励賞受賞。第16回”長江杯"国際音楽コンクールアンサンブル部門入賞。第3回アルジェントコンサートにおいてジョイントリサイタルを開催。
これまでに栗山未知、宮本慶子、伊藤朱美子、山本毅、種谷睦子、名倉誠人の各氏に師事。
菊水福祉会菊水幼保こども園マリンバ・打楽器講師。オカリナ&マリンバデュオ「森の詩」、マリンバデュオTIERRA各メンバー。
http://www.moriuta.com/

 

京都府立北稜高等学校吹奏楽部
http://hokuryo-w-o.main.jp/