和菓子とは、日本の伝統的な菓子のことで、明治維新以降に西欧文化とともに普及した洋菓子に対する言葉です。餅菓子、饅頭、落雁、煎餅などが含まれ、中国から伝来した唐菓子やポルトガル・オランダなどからもたらされた南蛮菓子も和菓子の一種として扱われます。
 日々のおやつとして、贈り物として、茶道の楽しみの一つとして、今も昔も様々に愛されている和菓子ですが、この本では歴史上の有名な人物100人と和菓子にまつわるエピソードが紹介されています。「紫式部と椿餅」や「坂本龍馬とカステラ・金平糖」、「谷崎潤一郎と羊羹」など興味深いタイトルが並び、写真やイラストも美しく、美味しく、楽しく読める1冊です。

平成29年7月15日掲載>

       wagashi            

        
                『和菓子を愛した人たち』                  

          虎屋文庫/編著 山川出版社 2017.5

          (請求記号:383.81/To66  資料コード:1110731260) 

 

★和菓子に関する所蔵図書をまとめたブックリストも併せてご覧下さい。