「乳幼児のスマートフォン利用実態」「門限」「習い事」「学習時間」「食生活」など様々なテーマで実施された、子どもや保護者への意識・実態アンケート調査をまとめた本です。いろいろな団体や企業による調査が、日本の子どもたちの現状をとらえていると思います。
 子どもを取り巻く状況把握のため成人を対象とした調査結果も多数含まれていますので、教育分野以外でも参考になるでしょう。
 
当館では、2007年版から所蔵しています。(「館内資料」です。館内でご覧ください。)

         kyoiku

『教育アンケート調査年鑑 2016 上

  「教育アンケート調査年鑑」編集委員会/編 創育社 2016.6 (請求記号:E/370.59/So29/1  資料コード:1110539622 ) 
                                                            ※「館内資料」です。E・・・地下1階の大型図書コーナーにあります。

『教育アンケート調査年鑑 2016 下

  「教育アンケート調査年鑑」編集委員会/編 創育社 2016.10 (請求記号:E/370.59/So29/2  資料コード:1110583331 )
                                                         ※「館内資料」です。E・・・地下1階の大型図書コーナーにあります。

 

 

★こんな本もあります。

日本子ども資料年鑑 2016』愛育研究所/編 KTC中央出版 2016.2 (資料コード:1110535257)※「館内資料」です。  

   当館では、1988/89年版から所蔵しています。         

子供・若者白書 平成27年版』内閣府/編 日経印刷(印刷・製本)2015.7 (資料コード:1110285762)※「館内資料」です。

   平成22~26年版は『子ども・若者白書』。平成21年版まで『青少年白書』として刊行されてきた白書。