京都府立図書館には、昭和23年に創刊された雑誌「暮しの手帖」が第1号からあります。

 この雑誌は、毎日の生活を少しでも豊かに美しくするための提案をする雑誌で、
広告を掲載しないにもかかわらず、現在も出版されている稀な雑誌です。
ご家庭でも見かけた方も多いのではないでしょうか。

 今回のミニコーナーは、大橋鎭子と花森安治など、関連資料を集めました。
 エントランスでは、「暮しの手帖」第1号ほか(複写)の展示も行っています。

【パネル入替】
前半: 8月14日(日) ~ 9月10日(土)
後半: 9月11日(日) ~ 10月10日(祝・月)

       kurasinotecho1                   kurasitotecho2

                                               

                                                

 


期間:平成28年8月14日 日曜日~10月10日 月曜日(祝日開館)
場所:京都府立図書館 1階閲覧室 らせん階段横 及び エントランス