今年は世界考古学会議が京都で開催されました。京都府は恭仁京・長岡京・平安京の3つの都の跡があり、北部から南部まで
古墳など多くの遺跡が存在します。そのような土地柄もあり、数多くの重要な埋蔵文化財が発掘され調査されてきました。

 今回は当館所蔵資料から、京都の遺跡と考古学関連の資料をご紹介いたします。
 エントランスでは京都府教育庁文化財保護課が世界考古学会議に出展したパネルを展示しています。
 
なお、1階閲覧室京都コーナーの書架には京都府埋蔵文化財調査研究センターの各種調査報告書等も並んでいます。

 

                            kokogaku1 kokogaku2

 


期間:平成28年10月12日 水曜日 ~ 11月6日 日曜日
場所:京都府立図書館 1階閲覧室 らせん階段横およびエントランス