最高品質の緑茶としてその名が知られる「宇治茶」。京都府南部山城地域はその産地として800年の歴史を誇ります。
 初夏の茶畑で、赤い前垂れを身に付けた茶摘み娘が朗らかに歌いながら手摘みをする光景は、図絵に描かれるなどして古くから親しまれてきました。
 
学校で習った「茶摘み」の歌で、その情景を感じる方も多いことでしょう。 
 
そんな歌にまつわるお茶の郷の景色を、当館所蔵資料からご紹介します。

 展示リスト 「お茶の京都」(PDF)

      otya2    otya4      otya3


期間:平成29年3月24日 (金)~ 6月21日 (水)
場所:京都府立図書館1階 小展示コーナー